叶えたい願望をご相談下さい
潜在意識活用情報局「ココラ・ココル」

潜在意識に語りかければ望む未来に変えることもできてしまう

"潜在意識を活用すれば願望が叶う"といった話を耳にしたことはありませんか?

潜在意識は誰しも持っているものなのですが、世の中の成功者と呼ばれる方々は、無意識のうちに活用できていたり、引き寄せの法則を知っていたりと使い方を知っているのです。

そんな夢のようなことが本当に可能なのか?結論から言うと可能です。誰しも同じように持っている力で、活用次第ではあなただってすぐにいわゆる「成功者」の仲間入りです。

この無意識の力をうまく使えるようになれば、非常に高い確率で、どんな願望でも叶えることができるのです。


しかし、どんな願いも叶うと言いましたが、それは魔法のように万能ですぐに結果が出るようなものではありません。

これらを利用して願いを叶えるには大きく分けて2つの条件がありますが、それさえ守ることができればあなたの夢は必ず叶うといっても過言ではありません。

出世するもよし、片思いの人と恋愛成就するもよし、異性にモテモテになることだって貴方次第。まさにあなたの人生を変える大きな力なのです。

その2つの条件を詳しく知り、願望を叶えたい方は下記をよく読んでみてください。

1.「豊かな想像力と強い意志を持っている」

この無意識の力を使って願いを叶えるには、あなたの願いを心の奥底の領域にまで浸透させることが第一に必要です。

プラシーボ効果(プラセボ効果とも言う)という言葉をご存知ですか?薬学的に効果のない偽薬を処方されたとしても、患者がそれを本物の薬だと強く思い込むことで、

症状が改善されるという一種の催眠効果です。ことわざの「病も気から」という言葉はここから来ています。


このように、思い込みや、催眠術は私たちが考えているよりも大きな力を秘めており、心の奥底まで浸透するほどの強烈な自己暗示は脳に働きかけその影響はときに身体

にまで波及することも。

催眠術がトラウマの治療に有効であるという話はあなたも聞いたことがあるでしょう。

それと同じように、あなたが自分の願いを"必ず実現できる!"と確信した瞬間、その考えは現実の物になり始めるのです。

そのためには「願いを叶えた自分をリアルにイメージするための想像力と未来を信じて疑わない意志が必要」です。

ただし、あまりに現実離れした夢ほどリアルな想像をすることができないので叶えることが難しくなります。

初回無料で相談受付中!

無料診断スタート

簡単なご質問に答えるだけでOK

2.「願いに行動が伴っている」

例えば、あなたが大学生で「超大手企業に就職したい!」という願いを持っているとしましょう。

あなたは自分が大企業で働く姿をありありと想像できており、それを微塵も疑っていない。

しかし、就職活動をせず大学もサボり1日中家でゴロゴロしていたとしたら…この状態で願いが叶うはずがありません。

むしろそんな人を雇いたいという奇特な会社があったとしたら怪しすぎてこちらから丁重にお断りしたくなります。


あくまでもあなたの精神、心の奥底に働きかけるものであり、外的な変化をもたらすには、願いを実際に行動に移し、自分と他者に対して働きかけるというステップを踏まなくてはなりません。

あなたがどんなにリアルなイメージを描けても、鉄のように堅い意志を持っていたとしてもそこから何もしなければ何の変化もないのです。

潜在意識を使うと何の努力も行動もしなくても願いが叶うと思っている人もいますがそれは大きな間違いです。

活用できることによって努力を苦に感じなくなるから、結果的に努力をしなくても目標を達成できたように思えるだけなのです。

人間だけでなく、全ての生命に潜在意識がある

以上の2つの条件、


「豊かな想像力と強い意思を持っている」

「願いに対して行動がともなっている」


この2つがあなたの願望を叶える力の全てです。しかし、それを聞いてあなたはどう感じましたか?

おそらく「結局自分で努力しなきゃいけないんじゃ意味ないじゃない!」…そう感じたことでしょう。私も初めて聞いた頃は到底信じられる話ではありませんでした。

しかし、その考えは半分正解であり、半分間違っているのです。

例えば同じような状況の人が同じ願望を叶えようと努力したとしましょう。Aさんは潜在意識の力を活用し、Bさんはいつもどおりの方法で、願望に向かい努力します。

結果は必ずAさんが願望を叶えるでしょう。Bさんは叶えられないと言い切れませんが、力を上手く活用できているAさんに比べ、到底及びません。

そう断言できるほど、この無意識からくる力が秘められているのです。


世界の生き物には元来、目標に向かって進んでいくちからがあります。

話は大きく遡りますが、地球に生命が誕生した頃、全ての生き物は海の中でした。

その微生物たちが弱肉強食を繰り返し、生まれては死んでいき、いずれ地上に上がってきます。

そんな生物たちは何故相手を食べ、陸に上がったのでしょうか?

その時代は人間のように物事を考える力は到底ありません。

その生きるために他者を食べ、生きる場所を選択してきた生命の力こそが本能。潜在意識なのです。

地球に生まれてきた生物たちは、生きたい。種を繁栄させたいという無意識下の本能から今まで進化を遂げてきたのです。

では、何故物事を考え、生活を便利にし、生態系のピラミッドの頂点に登った私たち人類がこの無意識の力を上手く扱えないのでしょうか?

それは物事を考えられるから故、なかなか上手に扱えないのです。

ですが、生きるため、子孫を繁栄し、種を存続させる以外の自らの意志、「個人の願望」をこの力で叶える事ができるのも、また人類だけなのです。


…少し話が大きくなりすぎましたね。そんな生命の力を活用するなんて到底無理なんじゃないかと思わせてしまったかもしれません。

しかし、私たち人間は、その無意識の力を今まで多くの研究者や学者が解き明かしてきました。

これも人類が物事を考えられるが故の技ですね。

こちらのサイトでは、そんな無意識の力の様々な活用法を、目的に合わせてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

その中で、きっとあなたの願望を叶える活用法が見つかると願っています。

今だけ初回無料
CONTENT MENU