叶えたい願望をご相談下さい
潜在意識活用情報局「ココラ・ココル」
»
»
自己暗示とは?

自己暗示で意識改革?自分で自分を変えていくことは可能です

「自己暗示」を簡単に説明すると、イメージトレーニングに近いメソッドです。

自己暗示とは、自分の心に言い聞かせ実現させる方法を指します。

自己暗示は一種の催眠状態にあり、真っ白な状態(変性意識状態)で、自分に暗示を掛けていくもの。自己暗示のテクニックが上手くなれば、自立訓練にも役立ちます。

また、明るい未来をつくるためにも自己暗示は、大きな役割を果たし、自己暗示のかけ方が完璧になれば「仙人のような存在になれる」とも言われています。

これは決して大げさなことではなく、自分を信じ、あらゆる可能性を引き出すことができるのです。

苦手意識を克服すれば、試験や資格取得、昇進、より良い人間関係の構築、ビジネスチャンス、良縁成就、復縁、ダイエット、容姿を良くするなど、さまざまな問題に応用できます。

お風呂や睡眠は絶好の自己暗示ポイントです

自己暗示をするときに大切なのは、リラックスすることです。緊張状態では、暗示がうまく自分自身に入り込みません。

自己暗示を掛けるには、リラックスしている朝や寝る前、バスタイムなどの暗示に適した時間を選びましょう。

入浴中は心だけで無く、体もリラックスしているので自己暗示が掛けやすくなります。

湯船に浸かり、小さな声で自己暗示の文言を唱えてみましょう。

例えば「私は日々、素晴らしい時間を過ごしている。

私はますます、素晴らしい時間を過ごせるようになる」など「ますます〜」や「日々〜」などのキーワードを使い、好きな文言を考えてみてください。

こうしたワードを使えば、潜在意識の抵抗を外して、暗示が掛かりやすくなるのです。

自己暗示が苦手な方は、こうしたコツを参考に試してみてください。

初回無料で相談受付中!

無料診断スタート

簡単なご質問に答えるだけでOK

今直ぐできるお手軽自己暗示法

今すぐできる手軽な自己暗示を一つ紹介しましょう。

まず、朝と夜寝る前にこのように、暗示を掛けてみてください。

「私は日々、まずますあらゆる面で良くなっている」と何度も口に出してみてください。

時間があれば、朝晩に加えて、日中も唱えましょう。

口に出すのが難しい場合(学校や勤務先、通勤・通学途中など)は、心の中で何度も繰り返し唱えてみましょう。

一番良いのは、音声にして録音しておくことです。

「自分の声」は、自己暗示が最も効きやすくなっています。

自己暗示をマスターしたい方は、レコーダーやスマートフォンの録音ツールを使って、自己暗示の文言を記録してみてください。

「自分の声」は、願望の実現に欠かせない便利なツールです。

また、録音した音や声を睡眠中に聴いてみてください。

潜在意識の抵抗なく、願望が叶いやすくなります。

今だけ初回無料
CONTENT MENU