叶えたい願望をご相談下さい
潜在意識活用情報局「ココラ・ココル」
»
»
ハイヤーセルフとは?

ハイヤーセルフにお願い!あなたの中のあなたはいつも側にいます

「ハイヤーセルフ」とは、自分の魂の高次元の側面のこと。これは、エゴや自我と呼ばれるものとは無縁で、より高次元にいる存在です。

ハイヤーセルフは、あなたの過去から未来のすべてを知っています。ハイヤーセルフに質問をすれば、アカシックレコード(補足:アカシックレコードとは、宇宙にある全ての図書館と呼ばれる存在。

潜在意識=アカシックレコードと考える人も多い)を通じ、どのような問題でも「正しい答え」を出してくれるものです。

また、将来について悩みを抱えている場合でも(ハイヤーセルフは)より良い未来へと導いてくれます。

さらに、ハイヤーセルフに「エゴを取り除くサポート」を頼んでみるのも良い方法として知られていることも覚えておきましょう。

直感がハイヤーセルフの声を聞くには大切です

ハイヤーセルフは、潜在意識の願いを叶えようとしますが顕在意識に対しては理解がありません。

このため、顕在意識で持っている願いと潜在意識の願いが乖離(ギャップのある状態)してしまうとうまく作用しなくなってしまうのです。

願いが叶わない場合は、潜在意識の願いと本質がずれているのかもしれません。

自分の願いが分からない場合は、ハイヤーセルフに「直感を与えてください」とお願いしてみましょう。

直感が正しく働けば、ハイヤーセルフの声がいつでも聴けるようになります。

初回無料で相談受付中!

無料診断スタート

簡単なご質問に答えるだけでOK

あなたのそばでいつも見ているかも…

ハイヤーセルフは、輪廻転生しても何も変わることなく、あなたのそばに居続けます。

ハイヤーセルフに近い存在には「ソウルメイト」がいますが、ソウルメイトは、今世を生きるのに必要なサポーターであり「もうひとりの自分」です。

ハイヤーセルフが高次元の存在であるのに対し、ソウルメイトは同じ「三次元の世界にいる」仲間です。

ソウルメイトと出会うには、ハイヤーセルフの助けを借りてください。ソウルメイトは近くではなく、外国に住んでいる可能性もあります。

また、ペットなど意外な形であなたの側にいるかもしれません。

魂を信じていれば苦難も乗り越えられる

ハイヤーセルフは、「自分自身を魂の存在」として認識することが大切です。

気に入らない事も自分ではなく、ハイヤーセルフが設定したものと割り切れます。

どんなに辛いことがあっても、ハイヤーセルフを信じましょう。

ハイヤーセルフは、あなたが「魂の成長を遂げるよう」必要なレッスンを与えてくれているのです。

ハイヤーセルフを信じていれば、魂の成長はよりラクに、スムーズに乗り越えられます。

ハイヤーセルフの存在を信じて自身の自己研さんに励むことが、青写真を実現するための近道。

どんな苦難な状態でも、魂の存在を感じることができれば非常に心強く感じるでしょう。

今だけ初回無料
CONTENT MENU