叶えたい願望をご相談下さい
潜在意識活用情報局「ココラ・ココル」
»
»
イメージング法とは?

イメージング法でイメージから潜在意識を書き換えましょう

「イメージング法」とは、願望をリアルに具体的に感覚的にもイメージし、潜在意識にインプットさせることです。

まずは、自分のセルフイメージを確立させましょう。

セルフイメージするものは、今の自分とは全くかけ離れたもの(もしくは状態)で構いません。

思考のブロックを取り除き、真っ白な状態でイメージをしましょう。潜在意識のパワーは、非常に強力です。

その理由はどのような夢でも、思いがけない形で叶えてくれるからです。

しかし、方法を間違ってしまうと、望まないことが一瞬のうちに叶えられてしまいます。

望むことは、潜在意識に曲がって伝わらないようにしましょう。

イメージング法は、難しいメソッドではありません。

正しく行えば非常にシンプルで簡単な方法です。

文章、写真でイメージングの準備をしよう

やり方は簡単です。まずは、目的のものや欲しいものを紙に書いてください。

書いたメモや紙は、机など「目のつくところ」に貼りましょう。

そして、目標をイメージし「叶った自分」を頭の中で想像してみてください。

写真などがあれば、更にイメージングの効果はUPします。

ビジョンボードのように、夢の実現に関係する写真、雑誌の切り抜きを貼っても良いでしょう。

ビジョンボードは思考へのインプットがしやすく、イメージングには最も適した方法です。

普段から、イメージしたい切り抜きや写真はストックしておいてください。

そして、使いたいときに(イメージボードへ)使える様、雑誌や新聞、ネットなどにアンテナを張り巡らせることが大切です。

その際に欲しい画像は、インターネットからダウンロードしプリントアウトしても構いません。

初回無料で相談受付中!

無料診断スタート

簡単なご質問に答えるだけでOK

リストアップ法、アファメーションも一緒にやると効果UP

実は、「イメージング法」は、リストアップ法やアファメーション法の「応用系」にあたるものです。

このため、イメージング法単体で実践するのでは無く、全て一緒にやると「願望実現の効果」が高くなります。

イメージング法、リストアップ法、アファメーションを組み合わせて、不思議な効果を体験してみてください。

早ければ一瞬で思考が変わり、潜在意識の抵抗も一瞬で解き放たれます。

また、リストアップしたものを声に出して読み上げ、読み上げた後に目を閉じてイメージング法を実践してみてください。

この流れでメソッドに取り組めば、3倍以上のスピードで夢や願いが具現化されるともいわれます。

イメージング法を成功させたら、さまざまな問題にアプローチしてみてください。

習慣化ができるようになれば楽しみながら沢山の夢が叶っていくはずです。

今だけ初回無料
CONTENT MENU