叶えたい願望をご相談下さい
潜在意識活用情報局「ココラ・ココル」
»
»
メンタルブロックとは?

メンタルブロックは気づかぬ間に心にできてしまった障壁です

人間はなにか言葉を発したり行動をおこすときに「だめだ」「できない」「無理」などと否定的に思い込んで意識的に壁をつくることがあります。

この壁をメンタルブロック(固定観念)といい、メンタルブロックをかけ続けると行動に支障が出てしまうかもしれません。

人は、判断のほとんどが先入観や固定観念に影響されるためにブロックしてしまい、経験を積み重ねるたびに年々メンタルブロックは固まっていきます。

メンタルブロックの多くは幼少期の親の言動や行動が影響し、15歳までに形成されるものです

積極的にメンタルブロックを意識していこう

メンタルブロックの多くが、失敗経験やまわりによる批判などによって少しずつ形成されていきます。

幼少期からの積み重ねが影響し、こうしたメンタルブロックをかかえていると、人前で極度に緊張したり、自分の失敗を許せなかったり、嫌われるのを必要以上に恐れます。

このような状態から抜け出すためには、メンタルブロックを打ち崩す思考を意識的に身につけるといいでしょう。

積極性を備え付けることで、自然とメンタルブロックの呪縛から逃れることができるのです。

初回無料で相談受付中!

無料診断スタート

簡単なご質問に答えるだけでOK

道のりは長いけれど、焦らずゆっくり考えよう

メンタルブロックは、自身がマイナスなイメージに傾いているため、無意識のうちに嫌なことから遠ざかろうとする動きをみせます。

正面から向き合うことをしないため、心の中はいつもモヤモヤと漠然としたもの。

緊張したり抵抗したりする自分の心がわかったら、まずは自分に優しく寛大な気持ちで受け入れてみてください。

そして、そんなときの自分の心とゆっくりと対話してください。

「人が怖い」「面倒くさい」「緊張する」などと思うかもしれません。しかしそれが正直な心なのです。

なぜ抵抗するのか自分に問いかけると、その答えがいつしか出てくるでしょう。

それをひとつひとつ対処していくことで、メンタルブロックの壁を外せるのです。

もちろん、そういった答えを引き出してもらうためにセラピニストや専門家、ヒーラーなどを利用してもいいでしょう。

子供の頃の失敗は「子供の自分」の失敗。「今のあなた」の失敗ではありません。

親からダメ出しをされてばかりだったり、話を聞いてもらえなかったり、褒めてもらえなかった方の多くがその時は「そういうものだと思い込むものの」、大人になって自身のメンタルブロックに気づきます。

こういったことによって幼少期に心にブレーキがかかってしまうのです。

メンタルブロックを抱えている親からまた子へと同じことをしてしまうという場合も多くあります。

メンタルブロックになってしまう子どもをつくらないためにも、まずは親が治すことが先決です。

セミナーの公開セッションなどを通してメンタルブロックから解放されたという話も多く聞きますので参加してみるといいでしょう。

今だけ初回無料
CONTENT MENU