叶えたい願望をご相談下さい
潜在意識活用情報局「ココラ・ココル」
»
»
初めての自己暗示におすすめの方法

おすすめする自己暗示法はこの3つ!一手間で人生を明るくしよう

簡単でおすすめの自己暗示法をご紹介します

ここでは「簡単に自己暗示がかけられる」おすすめの方法を紹介します。

自己暗示とは、催眠術に近い方法で、自らを暗示に掛けることで、さまざまな願望や希望を叶えることができるといわれている方法です。

トレーニング次第で、自分の潜在能力を飛躍的に伸ばすことができます。やりかたも至って簡単。


まずは、1日1回ゆっくりと深呼吸をして、自分に語りかけるように声に出します。

声に出すことは「自分が叶えたいこと」です。

叶えたいことは、既に実現したことを前提にします。

このため、完了形で声を出してください。

例えば、志望校への合格であれば「私は、志望校に無事合格しました」と唱えるのです。

これを毎日、10分間繰り返してください。

たった10分なので、継続もしやすく飽きることがありません。

自己暗示は様々なものに応用ができる

自己暗示は、紙に書き出すとより良い効果が発揮されます。

まずはメモ帳などを用意し、目的を成し遂げるとどうなるかを紙に書いてください。

ここでは、なるべく細かく書き出してみることをおすすめします。

紙に書くことで、より頭に入っていくと同時に、無意識に「叶えたいこと」がストレートに入ってくるようになるでしょう。

自己暗示の方法は非常に奥が深く、専門的分野(学問)として本格的に研究する人も数多くいます。

自己暗示をかければ、苦手の克服や能力を伸ばすことのほか、できないことを「できるようにする」など、さまざまな可能性が発揮されるといわれることもあるほどです。

潜在意識のブロックなど、夢の実現を「阻む要素」があれば、自己暗示で問題を解決しましょう。

自己暗示を使うことで、問題はスムーズに解決できるはずです。

初回無料で相談受付中!

無料診断スタート

簡単なご質問に答えるだけでOK

潜在意識と同じく効果が高いのは寝る前と寝起き

自己暗示を成功させるには、タイミングを考える必要があります。

自己暗示がもっとも掛かりやすい(掛けやすい)のは、変性意識状態にある朝と夜寝る前です。

就寝前には「自分は今日は最高の一日だった、明日はもっともっといい日になるだろう」言い聞かせてみましょう。

そして、朝起きた時には「今日は最高の一日になる。

今日は最高の気分で一日を過ごすことが出来るだろう」と何度も言い聞かせます。

ポジティブな自己暗示を掛ければ、自分の行動も自然とポジティブなものへと変わっていくはず。

良い自己暗示は、自分の毎日や人生全体を大きく変化させてくれるのです。

これは、未来だけではありません。

上手く自己暗示を掛ければ、過去さえも書き換えることが可能です。

トラウマや心の傷があれば、正しいメソッドで(自己暗示で)問題を解決してみてください。

今だけ初回無料
CONTENT MENU