叶えたい願望をご相談下さい
潜在意識活用情報局「ココラ・ココル」
»
»
サブリミナル効果とは?

サブリミナル効果は直接潜在意識に影響を与える唯一の方法です

数年前に映画やドラマ、広告などで話題となったアメリカが発祥のサブリミナル効果。

精神面で異常をきたすなどと問題にもなりましたが、このサブリミナル効果とは、意識と潜在意識の境界領域に刺激を与えるもので、脳波に直接刺激を与える点でメンタルブロックやトラウマによる心身障害の治療などにも用いられています。

例えば、幼少期のトラウマによるメンタルブロックに悩まされている人の多くに「なりたい自分になれない」「人と会うのが怖い」「緊張する」などの悩みをかかえていることがあります。

悪用すると危険なサブリミナルですが、直接刺激するという面では、この効果を使うことによって潜在意識へいい情報をもたらし、いい方向へ導くことができることもあります。

使い方によってはサブリミナルは危険なの?

サブリミナルが一番効果があるのは、脳波がシータの状態のときといいます。

シータとは脳波が4~8hzの時で、睡眠時の眠りの入り口あたりがこの状態です。

脳波がシータになっているときに、潜在意識に直接メッセージを送るのです。

目覚めた直後や瞑想しているときもこのシータ状態です。

音楽でもいいですし、ネガティブな自身からポジティブな考えになれるものを潜在意識の中に埋め込んでいくのです。

しかし洗脳観念があるとして日本だけでなく海外でもサブリミナルをメディアに取り入れることは禁止とされています。

自身の意図していない方向へ心理状態が操作されてしまうため、間違えた使い方をすると精神に悪影響を与えてしまうかもしれません。

もし、この方法を取り入れる場合は専門機関に相談してからはじめましょう。

初回無料で相談受付中!

無料診断スタート

簡単なご質問に答えるだけでOK

サブリミナル効果のある製品などを試してみよう

サブリミナル効果を用いた潜在意識の変え方の多くは専門のCDを使います。

毎日聞くことでイライラした気持ちがなくなったり、こうなりたいという自分に気づかされたり、ネガディブなマイナス思考が少し改善されたなどの声を聞きます。

しかし、自己睡眠の状態を自身でわかった人には効果がありますが、自分が睡眠状態になっているか否かが見極められるかが難しいところです。

睡眠前直前、寝起き直後、瞑想時などの状態がよく、なおかつ潜在意識の中にサブリミナル効果を取り入れるまでにはある程度の訓練も必要なのです。

また、この効果は基本的に脳に心地よく響きやすいものですから精神的な安心感を得るヒーリング目的で癒されるのもいいでしょう。

潜在意識の中にネガティブな要素は一切持ち込まず、ポジティブな夢が見られるサブリミナルを取り入れるときっと潜在意識に働きかけられるはずです。

今だけ初回無料
CONTENT MENU