叶えたい願望をご相談下さい
潜在意識活用情報局「ココラ・ココル」
»
»
お金を引き寄せる方法

方法は一つじゃない!まずはお金を引き寄せることから始めよう

「何故お金が欲しいのか、何故好きなのか」考えたことはありますか? お金が欲しい場合は「何に使うのか」そして「何がしたいのか」改めて自分のハートに問いかけてみましょう。

お金が欲しい原因が「恐れ」に基づいていたら、考えを改める必要があります。

恐れがあると、お金がないと不安、お金がないと惨めな思いをするなど、ネガティブな感情が優位になっています。

一方、ポジティブな思いで「お金が欲しい!」という場合は、ワクワクする気持ちや楽しい気持ちなど、明るいイメージがついてまわります。

ワクワクしながら、叶えたい夢をイメージしてみてください。

あなたはお金で何がしたい?書いてお金を引き寄せよう

お金に対する思いが確認できたら「お金を得た自分がどうなるのか」イメージを書き出してみましょう。

まずは、真っ白な紙やノートを取り出します。そして、自分がお金を持ったところを想像してみましょう。

年収がアップしたら、何がしたいですか? イメージがハッキリしたら、目的に必要な(具体的な)金額、スケジュールを箇条書きにしてみてください。

不思議なことに、紙に書き出したことは現実化されやすくなります。実際に多くの成功者は、こうした方法でさまざまな夢を実現しています。

初回無料で相談受付中!

無料診断スタート

簡単なご質問に答えるだけでOK

あなたはお金持ち!100%信じる事!

潜在意識の仕組みはシンプルです。自分が「叶ったつもり」でいると、潜在意識に「夢の内容」が伝わりやすくなります。

例えば「お金持ちになって、余裕の笑みを浮かべている」様子を想像してみてください。

周りにおごったり、プレゼントを買ってあげて、満足した気持ちを想像してみてください。

こうしたイメージを毎日繰り返すと「いつも豊かであること」が当たり前であると(潜在意識が)認識できるのです。

これで、あなたの夢はよりスピーディーに具現化されます。

ただし「叶わないのでは」と疑いの気持ちを持つと、潜在意識の具現化(夢の実現)がブロックされてしまいます。

夢を叶えるには100パーセント信じ、潜在意識にゆだねることが重要です。

減って悲しむのではなく、喜んで使っていこう

お金を使うときは、喜んで使いましょう。喜んでお金を使うことを「喜捨(きしゃ)する」と言います。

喜捨は、より大きなお金を運んでくれます。お金が減っていくと考えるのではなく、使えることに喜びを感じましょう。

お金持ちがボランティアや募金に力を注いでいるのは、喜捨の仕組みを知っているからです。

喜捨の習慣を身に付ければ、あなたも億万長者やお金持ちになれるでしょう。

喜捨の方法を駆使して、理想の現実をつかみ取りましょう。

今だけ初回無料
CONTENT MENU