叶えたい願望をご相談下さい
潜在意識活用情報局「ココラ・ココル」
»
»
潜在意識で宝くじを当てたい!

宝くじはあなたの力で当てられる!潜在意識に語りかけよう

まずは「他の人は当たるかもしれないけれど、自分は当たらない」という潜在意識を取り除きましょう。

こうした考えは、当選の確率を低くしてしまいます。潜在意識は非常に素直です。

このため、願望実現に少しでも疑いがあると、叶いにくくなります。

また、疑う気持ちは「叶えたくない思い」として潜在意識に伝わり、ロトや宝くじに当選しにくくなるのです。

宇宙(=潜在意識)は誰にでも平等に接してくれます。

良いエネルギー、当たるというエネルギーを発することで、ロトや宝くじの高額当選を引き寄せてくれるのです。

実際にアファメーションや潜在意識活用法、断言法などを使って、高額当選を叶えた人は沢山います。

アファメーションをした後は「当たれば良いなあ〜」という柔らかい気持ちで、一旦願ったことを忘れてしまいましょう。

願望を手放すことは、宇宙や潜在意識を「信頼すること」に繋がります。

小さな「当たり」が、やがて宝くじの「大当たり」へ

願望実現が苦手な方は、最初に、アイスの棒やおかしのあたりなどを集めましょう。

すると「当たる」という意識が、潜在意識に伝わっていきます。良いエネルギーは、良いものを運んできます。

当たるというイメージが強くなれば、自然と「当選しやすい体質」へと変わっていくのです。

(実話なのですが)実際に、アイスやおかしのあたりを集めた男性が、ロトの1等を何度も連続で当てたという話があります。

アイスクリームの当たりもロトの当選も本質的には、同じエネルギーで出来ています。

それは「私には当たる」という確固たる自信とプラスのエネルギーです。

プラスのエネルギーは、引き寄せの法則に働きかけ「宝くじが当たった」という願いを叶えてくれます。

ロトや宝くじで当たったことが無いという方は、この方法を試してみてください。

初回無料で相談受付中!

無料診断スタート

簡単なご質問に答えるだけでOK

繰り返し繰り返しで潜在意識をまるごと入れ替えよう

断言法を活用して、さらに潜在意識を書き換えてみましょう。断言法は、非常に便利なメソッドです。

なぜなら、顕在意識に「疑う気持ち」があっても、願いが叶いやすい方法だからです。

「私(氏名)は、ロトで100万円が当たりました」と1日、15回以上ノートに書き記してみましょう。

断言法と合わせてアファメーションすれば、更に願いは叶いやすくなります。

潜在意識の中が丸ごと入れ替わるくらい「当たるという事実」を植え付けていくのです。

「私は当たるにふさわしい人間だ」と思えるようになるまで、毎日毎日繰り返し断言法やその他のメソッドを試してみましょう。

最初は小当たりかもしれませんが、小さな成功体験を積み上げていくことも重要です。

今だけ初回無料
CONTENT MENU